Hummingbird's Cafe

cocoamocha.exblog.jp
ブログトップ

日本から帰って来ました。

日本の実家からアメリカの自宅までdoor-to-doorでちょうど24時間ほどかかりました。
もっと長くかかる人もたくさんいるのだろうけど、乗り換え便までの待ち時間が長くて、疲れました〜。
帰りの唯一の楽しみは、成田のANAのラウンジで飲む冷たいビールです。
冷やしてあるグラスをビールマシーンの上に乗せると、斜めになって注いでくれ最後に程よい泡をたててくれます。
a0117737_8163746.jpg

a0117737_8164681.jpg

ちょっといい気持ちになって乗るので、帰りの飛行機ではよく眠れます(^.^)

今回はアメリカに着いた飛行場での荷物検査で、初めて荷物を開けられました005.gif

前回までは税関申告書に(Foodを持っている)にしても「何を持ってるの?フルーツとか持っていない?」と聞かれて、Noと言えばスルーだったのに。
今回はFoodを持っていると書いた人は皆(選別されてるのかもしれないけど、長蛇の列だったので全員かも?)もう一度、荷物検査のスキャンにかけられて、「何を持っている?ベジタブルは持っている?」と〜聞かれたので、「持ってないです」と答えたら、「では、カバンを開けてください」と。
ぴっちり詰めた荷物を引っかき回されるのは嫌だな〜と思って見ていると、「uh-oh,これはベジタブルですね〜」と言うので、ビックリして見ると、美味しいからと母がくれたタクアンが、、。
「ベジタブルは持っていないと言ったのにこれはベジタブルですよね?」と、畳み掛けるように質問され、以前、夫が申告書にFood無しと書いて、コンビニで買ったオニギリが見つかり、罰金を払わされたことを思い出し、チョット焦って「ベジタブルはフレッシュの意味だと思った」「これはダメなんですか?」と聞いたら「これは持ち込んでもいいんだけど、あなたはベジタブルは持っていないと言ったから」と。つまり虚偽の申請になると言いたいようで、、。
「それをベジタブルというとは思わなかった。それは、、(英語でなんて言うんだろ?ピクルス?)」なんて考えてたら、検査官が「TAKUANでしょ?」と。なんだ〜、知ってるんじゃない!

まぁ、とにかく嫌味?は言われたけど、別に没収も罰金も無し。よかった、、味覇(ウェイパー)が見つからなくて。
次回からは持っているものの一覧表を書いて見せようと思いました。

そんなこんなで余計に疲れたのだけど、帰って来てからスーツケースを2つ開けて、お土産を出したついでに持ってきた荷物も出し、カバンを空にして仕舞い、夜中の2時くらいにヘロヘロになって寝ました。
今朝は猫に乗られてもさすがに起きられなかったです。
[PR]
by cocoa-mocha | 2014-06-19 09:40 | Japan